高野保光のコラム


by u-kuukan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:家具( 3 )

川上元美と杉本貴志

f0012852_2062177.jpg昨日はOZONEで実施設計UP後の設計確認。
打合せ後に「川上元美 デザインの軌跡」展を見た。
名作椅子「NT」「TUNE/BLITZ」をはじめ
デザイン活動の軌跡を紹介する展覧会。
時代の動向を見極め同時に変わらぬものへの眼差しを持ち、真摯にものづくりをしてきた姿勢が見えてきます。
川上さんが重視した一つにヒューマン・スケールがある。

でも今回の展示はデザインに触れることも出来ず、座ることも出来ない・・・・写真ももちろんNG。
美術品のように椅子を眺めるだけだったので、そのスケールを体感できなかったこともあり消化不良になってしまった。
やはり椅子は座らないと分からない。

f0012852_206967.jpgその後地下一階で杉本貴志デザインの「海山」で食事。

「・・・価値観の深度をどう持つか、なんだよ。
僕らの時代のデザインというのは図面じゃないし、でき上がったもののバランスでもなくて、自分の生き方や豊かさへの価値観あるいは執着心が問われるんだ」

と『杉本貴志のデザイン 発想|発酵』のなかで語る杉本さんの声が聞こえてきそうなインテリアだ。
日本をデザインしてきた2人の巨匠に少しだけ触れた一日だった。
[PR]
by u-kuukan | 2011-09-15 19:36 | 家具

気がつけば4月・・・・

f0012852_20265998.jpg3月はまず、オリジナルのテーブルと椅子が完成し「龍ヶ崎の家」に無事搬入。模型を作り、原寸図を描いたり、今回製作していただいた家具作家のAさんに技術的な相談をしながら試作品をつくりそれを基に図面を調整、最終的には初期案よりややスリムに仕上げました。
チョイ太目の試作品は僕が毎日座って検証中ですが、なかなかの座り心地です。

先日は高円寺で内覧会、温かい白の空間になりました。その夜、Sさんご家族と工務店のSさん、Iさんと皆でケーキをご馳走になり、記念写真を撮ったり、美しいペンダントの光のもとに大家族が集まっているような不思議な感覚もあり、アットホームで嬉しい、でも今日でこの現場に通うのも終わりという、ちょっと寂しい時間でもありました。

月末は雑誌の取材、お天気にも恵まれHさんご家族の協力で撮影はスムーズに終了、その後、皆でテーブルを囲んで奥様、お母様の手料理をいただきました。
住まい方上手の素敵なご家族が『住まいの設計』で紹介されます、是非その暮らしぶりをご覧ください。
[PR]
by u-kuukan | 2010-03-31 20:03 | 家具

同い年

柳 宗理バタフライスツール
1956年生まれの粋なヤツです。
成形合板とボルト、1本のステーで構成されたシンプルなデザイン。
合板の微妙な曲面を作るのは当時としてはかなり難題だったと思います。このイスが世に出たのが僕が生まれた年と一緒、実は僕たち同い年です。
f0012852_17351876.jpg

f0012852_17353982.jpg

西荻窪の現場帰りに中古家具屋さんで目に止まり、共に生きてきた?であろうこのイスは僕が引き取らなければ!!と,自分でもよく分からないのですがそんな衝動に駆られてしまったのです。
綺麗だし、ステーの真鍮部分を磨けばイケる、と気がついたら店員さんに声を掛けていました。
その間ほんの2,3分。俺を見捨てていいのか・・・・・・・・といってるような、なんというか他人とは思えない、妙にいとおしい気分になってしまったようです。

所員も皆、「いい買い物です!」といってくれました。安かったし、ちょっと拭いただけで、やはりこのイス只者ではありません、素質があるんですね、すぐに輝きだしました。
f0012852_17355218.jpg

事務所の片隅に置いてみましたが、イームズのイスとは使う位置や視点もゼンゼン違うな~と実感。僕が引き取り大切に使うことにしたこのスツールをカメラに納めようと近づくと、自然と床にも近づいていました。
[PR]
by u-kuukan | 2007-10-04 20:36 | 家具