高野保光のコラム


by u-kuukan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日と月で明かり

午後から、中野で竣工検査があった。
3つのフロアを1つの螺旋階段でつないだ住宅だ。
先週、今週とかなり通ったので、特に指摘するところもなく、よくできていた。
現場監督の渡辺技建のIさんには、大変お世話になった。
建築の現場は過酷だ。極寒、酷暑、騒音、粉塵、そんな中みんな黙々と働く土曜日休む現場は見たことがない。週休2日の設計事務所もしかり。
腕のいい職人さんも、どんどんいなくなる。何軒も私たちの壁を塗っていただいた左官屋さんも今年廃業した。ローコストだけが叫ばれるのはよくないと僕は考えている、このような現実を伝えることも必要なのだと思う。
f0012852_21402754.jpg

その後、OZONEで打ち合わせがあり、たまたま3Fで開催していたイサム・ノグチのAKARIを見た。「太陽の光や月の光を部屋に入れようという意味からこの明かりという言葉が生まれその明かりという言葉は、日(太陽)と月とでできている........」とイサムノグチは言っていたようだ。
障子越しの自然光のような、ほっとするAKARIだった。
f0012852_21404656.jpg

[PR]
# by u-kuukan | 2005-12-12 21:44 | 仕事

中杉通り

今日は朝から川越で現場監理。木造の軸組みに金物がつき
空間の骨格が見えてきた、建主のKさんも思わず顔がほころんだ。
気温は4℃(東京とは3℃位低いかも)あったかいコー
ヒーとみかんをいただきながら、あそこはどうしようとか
ここはああしようとか、夢がまた広がりそうだ。
f0012852_18345330.jpg

阿佐ヶ谷に帰ると、中杉通りのケヤキ並木もいつもの
ように冬に向かってシャンと背筋を伸ばして歩いているなと
感じた、寒さで丸まった自分の背中に活!
毎日のように見ている風景だが今日もよかった。
f0012852_1837494.jpg

夕方から、施工中だった事務所隣りの「ラーメン大慶」が完成
したので写真撮影。僕もカメラマン気取りでパチリ。
[PR]
# by u-kuukan | 2005-12-07 18:38 | 仕事
近くの医院に、(実はかみさんが看護師として働いている)インフルエンザの予防接種に行って来た。
約束の時間がきて、これから出かけようとした頃、なんとなく頭が重くなったような(ワリと気持ちが入ってしまうタイプで、病院へ行くという事だけで体に変調を覚える事がある)気がした。
f0012852_18142732.jpg

医院への道すがら、ふと空を見上げたら雲ひとつ無い青空ににモミジやイチョウが寒い冬を前に最後の力を振り絞る様に精一杯輝いていて、とても美しかった。
[PR]
# by u-kuukan | 2005-12-05 18:15 | 日常